機械の日記念行事・特別フォーラム他:履歴(過去の案内・報告)
日本機械学会関西支部 2016.9.1公開
2016.9.12更新


日本機械学会関西支部 2016年特別フォーラム
〜ビッグデータ・AI技術の最前線と機械工学への展開を探る〜

 
印刷用パンフレット(PDF)
 
協 賛 土木学会関西支部,日本建築学会近畿支部,日本材料学会関西支部,日本コンクリート工学会近畿支部,日本高圧力技術協会,日本鉄鋼協会関西支部,日本非破壊検査協会関西支部,大阪科学技術センター
日 時 2016年10月24日(月) 13:00〜17:00
会 場 大阪科学技術センター 8階 中ホール → 大ホー 【当初の定員を超えたため、会場を変更いたしました】
[大阪市西区靱本町1-8-4/(06)6443-5324/地下鉄四つ橋線「本町」駅下車,28号出口北へ400m]
趣 旨  関西支部では2008年から会員サービスの一環として「巨大災害に工学・技術が今どう取り組むべきか」「経年構造物をどう維持管理するか」といったタイムリーなテーマを毎年取り上げ,無料のフォーラムを実施してまいりました.2016年の特別フォーラムでは,ビッグデータを取り上げます.情報通信技術の飛躍的進歩により,様々な学術分野,社会においてビッグデータが蓄積されています.例えば,科学研究分野においては大規模な観測データや計算データ,人間社会においては経済活動からWEB・ソーシャルメディア,カーナビを通じた道路交通情報などの日々の生活まで,あらゆる人間の活動に関するデータが蓄積され,様々な分野での利用が始まっています.本フォーラムにおいては,「ビッグデータ・AI技術の最前線と機械工学への展開を探る」と題して,データマイニング,機械学習などの最新のAI技術,およびそれらの機械工学分野における応用などの分野の第一線でご活躍の講師を招き,各分野での最新トピックスをご講演いただくとともに,参加者で議論を深め,機械工学分野でのビッグデータ技術の活用について考えたいと思います.
 プログラム
司会 日本機械学会関西支部 企画幹事長  伊藤 宏幸(ダイキン工業(株))
時間 題目・内容 講師
13:00〜13:05 開会挨拶 関西支部 支部長 

北村 隆行(京都大学 教授)

13:05〜13:55 ビッグデータ技術の潮流 
−グラフマイニングとIoTの動向と応用−
大阪大学 大学院情報科学研究科
教授 

鬼塚  真 氏

ビッグデータ技術の最前線の動向について講演するとともに,ビッグデータから有益な知識を発見するための高速データマイニング処理エンジンおよび IoTを活用したデータ処理の取り組みについて紹介する.
13:55〜14:45 自然科学,社会科学分野でのビッグデータ分析のための機械学習技術 NTTコミュニケーション科学基礎研究所
上田特別研究室長(NTTフェロー)

上田 修功 氏

近年,社会インフラ,ヘルスケア,交通,農業など,あらゆる領域がセンサに覆われ,膨大な電子データの収集,分析が可能になりつつある.本講演では,現在取り組んでいる自然科学(宇宙ビッグデータ)および社会科学(スマートシティ)分野でのビッグデータ分析のための機械学習技術について紹介する.
 休憩 
15:05〜15:55 人工知能技術による意思決定支援
−機械学習による予測型最適化から,シミュレーションとの融合へ−
日本電気(株) 中央研究所
データサイエンス研究所 主席研究員

森永  聡 氏

NECではこれまで30年にわたって機械学習技術の研究と事業化を行ってきた.今回は,社会的に重要な用途において多く用いられている「大規模予測システム」や,その予測結果に基づいて“だったらどうするべきか”を指南する「予測型意思決定最適化技術」,加えて“未知な状況での意思決定”を目指して産総研との共同研究を開始した「シミュレーション・機械学習技術の融合」構想について述べる.
15:55〜16:45 安心安全な自動運転の進展とAIへの期待
−Cars that think and communicate−
自動車技術会フェロー フェローエンジニア
(元 本田技術研究所 主任研究員)

川合  誠 氏

事故低減と交通弱者を助ける自動運転の実現が近づいている.自動運転には複雑な交通環境に対応できる革新技術が必要である.新たに自車位置を推定し走行経路を特定するDynamic Mapが必須となり,歩行者の認識や 漫然運転の検知も不可欠となる.ここでは安全安心な自動運転の進展と,ビッグデータを活用するAIへの期待について述べる.
16:45〜17:00 総合討論 

司会  関西支部 支部長  北村 隆行
(京都大学 教授)

定 員 100名 → 280名 【増員いたしました】
申込締切 2016年10月14日(金)(定員に余裕があれば,2日前まで申込みを受け付けます)
参加費

無料 (非会員の方でも参加できます.)

申込方法 受付を終了しました.
◎ 本フォーラムはこちら 【申込書】より申込みが出来ますので,ご利用下さい.
なお,特に参加券等は送りません.直接会場受付にお越しください.

◎ E-mail,Faxまたは郵送の場合は,【「2016年特別フォーラム」申込み】と題記して,(1)氏名,(2)所属(※所属部課(科)まで明記),(3)会員資格(正員,学生員,特別員,非会員),(4)通信先(電話番号)をご記入のうえ,関西支部宛お申し込みください.

※本行事の申し込みに際しお届けいただいた個人情報は,当支部からの連絡にのみ使用させていただきます.
問合せ先 一般社団法人日本機械学会 関西支部
〒550-0004 大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センタービル内
電話 (06) 6443-2073 FAX (06) 6443-6049
E-mail:info@kansai.jsme.or.jp