機械の日記念行事・特別フォーラム他:履歴(過去の案内・報告)
日本機械学会関西支部 2015.5.28公開

8月7日は「機械の日」 8月1日~7日は「機械週間」

日本機械学会関西支部企画
「機械の日・機械週間」記念行事
青少年のための講演会「世界に誇るMade in Japan」


 
印刷用パンフレット(PDF)
 
後 援 大阪府教育委員会,大阪市教育委員会
日 時 2015年8月1日(土) 13:30~17:00
会 場 大阪科学技術センター 8階 大ホール
 大阪市西区靱本町1-8-4/電話06-6443-5324(代)
 地下鉄四つ橋線「本町」駅下車,28号出口北へ400m
趣 旨  日本機械学会関西支部では,「機械の日,機械週間」記念行事として,青少年を対象とした講演会「世界に誇るMade in Japan」を開催します.日本の工業製品は,世界中で使われ,世界中の人々に愛され,世界中の暮らしを豊かなものにしています.日本が世界に誇る工業製品の誕生にまつわるお話しを,多くの青少年の皆様に聞いていただくことで,科学技術,ものづくりの素晴らしさを理解し,明日の日本の発展の原動力になる科学者・技術者への憧れを抱いていただければと思います.理科好きの中学高校生をはじめ,多くの皆様のご参加をお待ちしています.
 内 容 プログラム

コーディネータ 阪上 隆英(神戸大学)

13:3013:35 はじめに

支部長(パナソニック㈱)

野村  剛

13:3514:20

ホンダのジェットエンジン開発への挑戦

㈱本田技術研究所 航空機エンジンRDセンター

開発室 室長                                大塚 裕也

ホンダでは,創業者の飛行機への夢が50年以上前から引き継がれてきました.そして,25年ほど前から,機体とジェットエンジンの両方の研究に力を入れ,2013年末にはついに,HF120という航空機用ターボファンエンジンの認定を取得,また機体もまもなくお客様にお届けできるところまでになりました.本講演では,ホンダが取り組んできたジェットエンジン開発について,まったくのゼロからはじめた研究が,製品として認定を取得できるまでになった苦労や挑戦の歩みをご紹介いたします.

14:2015:05

ファスナーへのこだわり

YKK㈱ 工機技術本部 基盤技術開発部

見角 裕子

洋服やかばんなど,身の回りのいろいろなものに使われているファスナー.単純な仕組みの製品に,実は多くの技術がつまっています.70か国以上の国と地域で事業を展開し,毎年200km(地球50周分)以上のファスナーを生産しているYKKの,ものづくりへのこだわりをご紹介します.

15:1516:05

腕時計の進化(グランドセイコーを中心として)

セイコーホールディングス㈱ セイコーミュージアム 館長                                     渡邉  淳

セイコーのフラグシップブランドであるグランドセイコーは,常に時代の先端の技術を搭載し,腕時計をリードしてきました.グランドセイコーに採用されているメカ・クオーツ・スプリングドライブ等のムーブメント技術を中心に,腕時計技術の進化のあゆみをご紹介します.

16:0516:50

新世代鉄道車両用台車<efWING®

川崎重工業㈱ 技術開発本部 技術研究所

稲村 文秀

川崎重工業株式会社は世界で初めてサスペンション機能を有したCFRP製のフレームを持つ新世代の鉄道車両用台車「efWING」を開発.今回開発したefWINGは,従来の台車では鋼製であった台車枠の主構造にCFRPを採用し,サスペンション機能を持たせた.これにより,1両当たり900㎏の軽量化を達成し,走行燃費向上などランニングコストの低減とCO2排出量の削減に貢献できる.

16:5017:00 おわりに

副支部長(京都大学)

北村 隆行

参加費 無料
定 員 300名
申込締切 2015年7月24日(金)定員になり次第,受付終了します.
申込方法 受付を終了しました.
◎ 本記念行事はこちら【申込書】より申込みが出来ますので,ご利用下さい.

E-mailの場合は、 「機械の日記念行事申込」と題記して、(1)氏名(2)所属(3)会員資格(4)通信先:住所・電話番号をご記入のうえ,関西支部宛お申し込みください.
下欄【参加申込書】にご記入のうえFAXまたは郵送にてお申込みいただいても結構です.
参加券はお送りしませんので,当日直接会場へお越しください.
定員を超えて受講いただけない場合のみご連絡します.
その他 ※本行事の申し込みに際しお届けいただいた個人情報は,当支部からの連絡にのみ使用させていただきます.
問合せ先 一般社団法人日本機械学会 関西支部
〒550-0004 大阪市西区靭本町1-8-4 大阪科学技術センタービル内
電話 (06) 6443-2073 FAX (06) 6443-6049
E-mail:info@kansai.jsme.or.jp
 
 

 
8/1青少年のための講演会「世界に誇るMade in Japan」)

         【参加申込書】 FAX06-6443-6049

参加者氏名

 

電話番号

     -    -

所属

※所属部課()まで明記.学生の方は学年も.

会員資格

機械学会 非会員(□中学生 □高校生 □大学生 □教員 □一般)

機械学会 会員 (□正員  □特別員 □学生員)

メールアドレス

           @