見学会:履歴(過去の手記)
日本機械学会関西支部 2014.11.5公開


第642回見学会参加記録

 開催日: 2014年9月16日(月)
 見学先: キリンビール神戸工場
 参加人数: 20名(正員17名、幹事2名、事務局1名)

【施設概要】
 キリンビール神戸工場は1997年に建設された敷地面積約247,000m2の工場で、キリンビールの国内9工場の中で神戸工場は主力商品である一番搾りやラガービールの製造を行っています。工場は原料から出荷までの物流を効率的に配置しているほか、洗浄工程の見直しによる水資源の削減、製造工程から生じる排水を嫌気排水処理する際のバイオガスで工場の電力の一部を供給することによるCO2削減など、キリンビールの長期環境ビジョン「資源循環100%社会の実現」を目指した、省エネルギー・環境へ配慮した工場となっており、このような取り組みは平成18年度に環境大臣表彰を受賞されています。

【見学内容】
 当日は、キリンビール神戸工場鈴木大介副工場長様よりキリンビール株式会社および神戸工場の概要、キリンビール株式会社の環境に対する取り組みのご講演をいただいたのち、工場見学へと移りました。
工場および工場内に併設されているキリンビアパーク神戸ではビール・発泡酒の原料をはじめ、仕込み工程、パッケージング工程や、工場内中庭のビオトープ では絶滅危惧種のカワバタモロコなどの保護・育成に取り組んでいる状況も見学させていただきました。
 見学中は終始、参加者からの質問にお答え頂きながらの移動となりましたが、見学後も参加者からの熱心な質問に対して、丁寧な回答をしていただきました。最後はおいしいビールの注ぎ方の解説と試飲と充実した内容となりました。

【謝辞】
 最後になりましたが、見学会の受け入れをご担当頂いた広報中川様、講演および見学対応いただきました鈴木副工場長様、鶴田様ほか、当日お世話になりましたキリンビアパーク神戸の皆様に心より感謝申し上げます。

   日本機械学会 関西支部 企画幹事
   山下 誠二(川崎重工業(株))