専門部会
日本機械学会関西支部 2018.12.5公開

 
  各位                      

一般社団法人日本機械学会 関西支部
 

2018年度「サロン de 関西支部」開催のお知らせ


 関西支部幹事会では、2016年度より新たな企画として、「サロン de 関西支部」を開催しています。
 今年度は、日本の基幹産業である自動車産業の活性化施策に取り組んでいる、経済産業省製造産業局自動車課の栗栖一郎氏を講師に迎えて、下記のとおり開催することになりましたのでご案内申し上げます。
 なお、今回は関西支部第94期定時総会講演会における特別講演との合同企画として開催いたしますので、会員に限らずどなたでも無料で聴講していただけます。奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。

記 

2018年度「サロン de 関西支部」   

と き  2019年3月11日(月)16:45~17:45
ところ  立命館大学 びわこ・くさつキャンパス
  JR「南草津」駅(東口)から近江鉄道バスで約20分
 
題 目 「自動車新時代における日本の電動化戦略とモデルベース開発」
概 要 自動車新時代戦略会議中間整理(2018年7月とりまとめ)に基づく日本の電動化戦略と、それを支えるモデルベースを活用したオープンな開発基盤の整備などの取り組みについて講演いただきます。
講 師 経済産業省 製造産業局 自動車課 電池・次世代技術室 栗栖 一郎 氏
 
聴講料 無料 (事前申込不要)
 
以 上